桜花譜 ~八重山桜・関山~

sakurafu-12-2-s

桜2種の特徴を和紙で立体的に表したシリーズ。
清楚な趣の淡い花色の八重山桜、大輪で濃紅色の花色の艶やかな八重桜の関山(カンザン)を和紙の染色と取り合わせによって個性を表しました。
(色紙:12×13.5cm)
にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


桜花譜 ~八重山桜・関山~」への2件のフィードバック

  1. みゅ~♪

    おはようございます(*^_^*)
    今日は(八重桜)ですね(^_-)-☆
    やっぱり(八重)は、ゴージャスに見えるのですが、私は、普通の桜↓(前回のような)が好きです。
    リクエストが出来るようでしたら、
    (枝垂れ桜)の作品を見てみたいです。←我がままですね(^_-)-☆
    秋田では、小京都と言われる(角館)の桜が有名です。

  2. ymatsu

    みゅ~♪さん
    ありがとうございます。
    百花百様の桜の姿を枝先の数輪の花でそれぞれ
    の個性を表した新たなシリーズです。
    八重咲きのなかで対比しやすいものを選びました。
    関山は、花びらの枚数も多くねじれが入っています。
    山桜・里桜ともに花びらの枚数、花の大小、花びらの形、
    鞠状に咲くもの、花びらの色の違いなど実に多様です。
    そうした桜の多様性をこのような形式でも表し
    ていこうと思っています。
    枝垂桜ですが、展示会に向けて枝垂桜の鉢仕立て
    の作品を制作する予定で用意を始めております。
    ブログに掲載できるのは、秋以降になるかと思います。
    宜しくお願いいたします。

コメントは停止中です。