花寄せ ~小紫陽花・野薊~

hanayose-azami-ajisai-s

素朴な味わいと小形でふんわりとした咲き方が可憐なコアジサイ。
鮮やかな花色と凛とした姿の野趣に富むノアザミ。
それぞれの花の個性を和紙の繊維の強さと染色、風合いを生かし表しました。
にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


花寄せ ~小紫陽花・野薊~」への2件のフィードバック

  1. みゅ~♪

    小紫陽花・・・へ~~(*^_^*)そういう花もあるんですね(無知でした)
    アザミは好きです(^^)v
    色も、赤と言うか、ワインカラー色みたいな・・・ですよね!
    花のツンツンしている先の部分・・・先を尖がらせて切っているのでしょうか?
    ひたすら細く切ってるのでしょうか・・・?
    でも、花をしっかり観察して製作しないと、出来ない作品ですよね(^_-)-☆

  2. ymatsu

    みゅ~♪さん
    ありがとうございます。
    細かな花ばかりが集まって咲くコアジサイと
    同じく細かな花が集まり一輪の花になってい
    るノアザミ。
    いずれも小さな花の集合によって形成されて
    いています。
    アザミは見た目以上に複雑で繊細な構造です。
    花の構造に従って筒状花を多数作り、一つの集
    合体にまとめています。
    アザミは、花の先端の花粉のつくところとひら
    ひらとした花びらの表現を両立させるには、
    大変手間はかかりますが、一つ一つ切り分けて
    多数の花を作り込むことが必要と感じます。

コメントは停止中です。