紀州荻

笹竹のように直立して細長い葉を展開させる紀州荻(おぎ)。草盆栽によく仕立てられています。七夕の季節に向けて、涼やかな葉が清々しい紀州荻を笹竹の風情に見立てました。
草丈が低く、葉の長さが3cmほどの小さな葉が叢生して株をつくる特性を縮小して草盆栽風に仕立てました。
数種類の緑系統の和紙を基調として、光の陰影を葉色の微細な変化によって表現しました。葉の長さは1.5cmほど、高さは鉢を含めて9cmほどです。

“Pogonatherum crinitum”

~五節句をめぐる花遊び~
「和紙のつどい・雛展」
2017年2月2日(木)~2月8日(水)

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村