花水木

新緑の季節、葉に先立って枝先に花をつけるハナミズキ。
白や薄紅色の花が枝一面を覆うさまは、遠目で見ても華やかで勢いある季節を感じます。日本には、米国に桜の苗木を贈った返礼として大正時代に渡来しました。今では春の花木として普及し、街路樹によく利用されています。
ひらひらとした軽やかな印象の花を紅色のグラデーションの和紙で表し、扇子にあしらいました。

”Flowering dogwood”

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村