和紙の雛つどい展に向けて

hinatudoi-13-s

次回、「和紙の雛つどい展」まであとひと月と迫ってまいりました。
2004年より始まりました和紙の雛つどい展は、2013年で10回を迎えます。
私は、2005年より参加して参りました。
次回の展示会は節目の年でもあり、原点に立ち返り雛飾りと五節句に重点を置いた作品構成を考えております。
画像の作品は、花うさぎの親王飾りです。
近年、小さな雛を多く出展しておりますが、画像の作品は高さは16cm、横幅は15cmほどの大きさのある重量感を出したもので、案内状に選んだものです。
年明けを挟みまして和紙の雛つどい展に向けた作品の紹介をしてまいります。
ご高覧いただけましたら幸いです。

「和紙の雛(ひいな)つどい展」
彩人形 岩井昌子 加々美和枝  酒井佳子 高際牧子 利光幸子 松林善子 松山祐子
2013年1月30日(水)~2月4日(月) 午前10時~午後7時
日本橋三越本店 新館8階 ギャラリーアミューズ