「萩のリース」

hagi_wreath

“Bush clover wreath”
萩は文字の表わすとおり、日本の秋を象徴する風情があります。
紅白の小花の可憐な姿をリースに表しました。
(12×13.5cm)


「萩のリース」」への6件のフィードバック

  1. hirono

    高貴な感じがして素敵です。
    金色なのにすごく落ち着いていますね。
    薄い紅白の色がとても可愛らしいです。

  2. ymatsu

    hironoさん
    ありがとうございます。
    萩を文様にアレンジしました。
    葉や花自体は細かく地味なものなので、金地のリースや背景に華やかなものを使いました。
    萩の白い花を浮き上がるよう、黒の台紙に使いました。
    少しずつ葉の大きさや色合いを変化させ、繊細な風情を出してみました。

  3. mojizurisou

    萩を見ると あ~秋だな~って感じますね。
    図案化 紋様化された萩が かえって古典的に感じ いいですね。色合いもとても好きです。

  4. ymatsu

    mojizurisou さん
    ありがとうございます。
    平面の作品になると和紙クラフトらしくなります。
    花が小さいので文様化するのは難しいのですが、蒔絵などに描かれている表現を
    イメージしました。
    古典的な雰囲気を出しましたが、秋草のモチーフは色々な形に表現でき、何度
    描いてもやはりいいものですね。
    古典の表現の中に斬新さを発見できる、魅力の尽きないテーマであると思います。

  5. Ayu

    こんばんは^^
    萩をみると、秋だなあ。。って感じます
    日中は、ものすごく暑いのに
    夜には、蝉の鳴き声に混じって
    (夜にも鳴くんですよ~~)
    少しずつこおろぎの鳴き声も
    聴こえるようになって、目にはみえないけど
    季節はすぎているんですね
    落ち着いた素敵な文様ですね
    着物も古典柄が好きです♪

  6. ymatsu

    Ayuさん
    ありがとうございます。
    まだまだ暑い日が続いていますが、夕暮れ時には秋の気配を
    感じるようになりました。
    萩と虫の音もよく合いますね。
    萩の枝の曲線をリースで表わしました。
    枝そのものを描かず、葉の動きで萩の風情を出しています。
    秋草も一つ一つリースにしてみるのも楽しいです。

コメントは停止中です。