「扇面 凌霄花(のうぜんかずら)」

nouzen-senmen-s

“Trumpet creeper”
夏空に映える鮮やかな花色の凌霄花。
扇子やうちわなどに夏を彩る花として描かれています。
白い扇子を使い、立体的に飾りました。


「扇面 凌霄花(のうぜんかずら)」」への12件のフィードバック

  1. shion

    こんにちは。
    このオレンジがかった花は、凌霄花という
    名前だったのですね。作品を拝見して、
    扇子やうちわに描かれていた花が、浮かび
    上がってきました。立体的に仕上げられた
    ところが、白い扇子を背景によく映えて、
    新鮮さと安らぎを与えてくれるようです。

  2. ymatsu

    shionさん
    ありがとうございます。
    オレンジの花色は夏らしく明るいお花です。
    高いところから蔓を釣り下げた先に咲くところ
    も目を引きます。
    蔓の動きのあるところがみどころであるのうぜ
    んかずらを扇子を使って表わしてみました。
    白い和紙の扇面は色鮮やな花色や植物の描く線
    をすっきりと見せてくれます。

  3. NEO

    こんばんは。
    ハイビスカスに似た花ですね。
    夏の今頃は、街のあちこちに咲いていますね。
    今が旬です。
    色も赤、黄色と多彩で華やかです。
    今回のノウゼンカズラは単色の花びらと黄色のおしべがシックにまとまっています。
    扇の上に立体的に配置したのが、物語の情景を想像させて、粋ですね。

  4. ymatsu

    NEOさん
    ありがとうございます。
    夏空に映えるノウゼンカズラを白い扇面を背景
    にして動きのある形を楽しんでみました。
    夏は蔓や葉の動きのあるものは清涼感を感じさ
    せてくれますね。
    ノウゼンカズラの花らしい色合いと柔らかな
    繊細な風合いの和紙で花びらを表わしました。
    和紙の染色と薄く柔らかな紙質によって花の
    風情をすっきりみせたいと思いました。
    シックな印象になってよかったです。

  5. スウ

    こんばんは。
    新しいカテゴリを作られたんですね^^
    扇面をつかった作品、これからも楽しみにしております♪
    扇状の「背景」に凌霄花のお花、素敵でした(*^^*
    よくみると2つのお花も扇状に広がっているんですね。
    蕾や葉の位置も工夫されたのでしょうか。
    どの部分を見ても美しい仕上がりですねo(^-^)o

  6. 豆奴

    ymatsuさん、お久しぶりです☆
    シンプルで真っ白な扇子が爽やかで夏らしく、
    すっきりとした葉の緑や花びらの淡いグラデーションまで
    優しく伝わってきます。
    莟の淡い黄緑のような色合いが、若々しいですね。
    お花を引き立てる扇面の作品、これからも楽しみにしてます♪

  7. ymatsu

    スウさん
    ありがとうございます。
    扇子を使った和紙の花の表現もいくつか作品
    としてまとまってきました。
    扇面ひとつから広がる世界を創造してみたい
    と思います。
    扇子やうちわにさらりと流れるような涼しげ
    なノウゼンカズラを描いたものを見かけます。
    艶やかな花を涼しく見せたいと思いました。

  8. ymatsu

    豆奴さん
    お久しぶりです。
    ありがとうございます。
    ひとつの花でも扇面を使うとさまざまに
    表情を変えていきますね。
    白い扇面では微妙な色の変化も映し出して
    くれます。
    暑い日が続きますので、しばらくは目で涼
    しさを味わっていただこうと思います。
    扇面は季節感を出すのにもよいですね。
    さまざまな花物語を描いてみたいです。

  9. マロニエのこみち・・・。

    のうぜんかづらはオレンジの明るい花で洋&陽のイメージがあったのですが
    白の扇とあまりにもマッチしていて驚きました
    広げた扇に、ひらりと舞い降りてきたみたいに可憐ですね
    花はもちろん華やかで可愛らしく、葉や蕾の表現のリアルさにも感服しました

  10. ymatsu

    マロニエのこみち・・・。さん
    ありがとうございます。
    のうぜんかずらの花色を楽しんでみる・・・
    というところから扇子を使ってみました。
    のうぜんかずらの流れのある形から風を感じ、
    涼やかな風情を表わしたいと思いました。
    扇面の描く曲線と立体感はのうぜんかずらの
    描く形と響き合うように思います。
    そうした線を意識して蕾や葉に表情を出して
    みました。
    のうぜんかずらは、洋の明るさと和の趣・儚さ
    も感じられる多彩な表情を持つ不思議な魅力の
    ある花と思います。
    立体ではまとめにくい花ですので、リアルに感じ
    ていただけてうれしく思います。

  11. ymatsu

    さくらねこさん
    ありがとうございます。
    折り紙や平面のクラフトに和紙の性質を
    活かすと立体感のあるものができます。
    手描きで黒目を描いています。
    目の大きさにちょっとした違いがあった
    方が群像として飾るとそれぞれの表情が
    生きて楽しさがでると思います。

コメントは停止中です。