「花色紙 朝顔」09

asagao-si-09s

“Hana-Shikishi Japanese morning glory”
青い朝顔を色紙に収めました。
白覆輪の朝顔は花色を鮮明にします。
青い花には板締和紙の色の濃淡を活かすよう、紙を使っています。
(12×13.5cm)


「花色紙 朝顔」09」への10件のフィードバック

  1. shion

    朝顔に使われたブルーの色合いが、なんとも
    素敵で爽やかです。濃淡の度合いとか、和紙
    の温もりのような感触も加わって、心に安らぎ
    を与えてくれるようです。素敵な作品ですね!

  2. NEO

    青い朝顔と背景の色使いが落ち着いていて飽きないと思います。
    葉っぱが下地の枠から少しはみ出しているのも立体感が出ていいような気がします。

  3. スウ

    おはようございます。
    朝顔、涼しげな色も手伝って、
    これまた爽やかですね(^-^*
    葉の緑色も淡く、落ち着いた色♪
    夏に飾っておきたくなる作品ですね。
    この直前の記事にあった
    ペンギンちゃんも可愛かったです(^-^*

  4. ymatsu

    shionさん
    ありがとうございます。
    朝顔は、はかなげな柔らかさを出したいところです。
    花びらの厚みも実物の朝顔に近い薄さによって形
    を再現できるのも和紙ならではのものと思います。
    和紙の染色のなかでも青は素敵な色合いのものが
    多くあります。
    朝顔の青い和紙は緩やかなグラデーションになって
    いるところが柔らかで自然に思えました。
    手漉きの和紙の温もりを感じていただきうれしく
    思います。

  5. ymatsu

    NEOさん
    ありがとうございます。
    朝顔の中でも、青を使って涼を取り入れ
    てみたいと思いました。
    青い朝顔は清涼感もありますね。
    青の色の選の選び方で明るくなったり、
    重厚さがでてきます。
    濃淡のある和紙によって花が重くなり過ぎ
    ないようにしてみました。
    葉にも気づいていただけてうれしいです。

  6. ymatsu

    スウさん
    ありがとうございます。
    朝顔は夏に欠かせにお花ですね。
    赤や紫、白とそれぞれに違った魅力があり、
    そうしたところを形に表わすのが楽しみな
    花です。
    朝顔は葉の色も柔らかで明るいですね。
    落着いた青を花色にしているので柔らかな
    印象にして、花の雰囲気が暗くならないよ
    うにしています。
    葉の色も大切ですね。
    そうしたところ、見ていただいてうれしく
    思います。
    ペンギンは和紙を使うことで細やかな表情
    が出て楽しめると思います。

  7. hana

    爽やかなブルーの朝顔ですね!
    抑えた青の色が、涼しげで、夏らしい・・。
    実家には、キッチンの窓の下に
    必ず朝顔がありました。
    和紙にもいろいろあるのでしょうね。

  8. マロニエのこみち・・・。

    なんて爽やかな青・・心が洗われるようです
    朝顔は儚げな雰囲気を・・
    このお言葉を聞いて最初の頃に感銘した源氏物語の夕顔を思い出しました
    ymatsu さんの作品には、こんな侘寂の世界がとても似合いますね・・

  9. ymatsu

    hanaさん
    ありがとうございます。
    色合い、気に入っていただけてうれしく思います。
    朝顔は日本の夏に欠かせない風物ですね。
    朝露のようにはかない花の一瞬の輝きや清々しさ
    を表わしたいと思いました。
    用途に応じた厚みや質感、染め、箔や揉み加工を
    施したりと和紙は多彩です。
    ブログでは作品を通じてさまざまな和紙、和紙工芸
    を紹介していきたいとも思っております。

  10. ymatsu

    マロニエのこみち・・・さん。
    ありがとうございます。
    一期一会のかけがえのない今という時間
    を儚い花に託せたらと思いました。
    花色にこだわった一作です。
    余白を持たせて静けさを出したいと思い
    ました。
    侘寂の世界を感じていただきうれしく
    思います。
    そうしたところを目指していきたいです。

コメントは停止中です。