「落ち葉のリース」09

“Fallen leaves wreath”
和紙の染色を活かした落ち葉をリースにしました。
和紙の風合いも楽しんでいただけます。

kareha-09-s


「落ち葉のリース」09」への14件のフィードバック

  1. parismidori

    紙で、こんなにいろいろな表情を造りだされるなんてymatsuさんのお手は本当に素晴らしい。銀杏はありませんが、他はうちの庭を歩きながら、足元を眺めたときの図のようです。

  2. northman

    お早うございます。
    秋が見えます。こちら道東はそろそろ景色が色づいてきました。

  3. hana

    秋の色合いが、素敵ですね!
    公園の落ち葉を拾ってきて、作ってみたいような気に
    なってしまいます。

  4. ymatsu

    parismidoriさん
    ありがとうございます。
    葉の一枚にもさまざまな表情があり、クラフトの
    題材として尽きぬ魅力があります。
    一枚一枚、さまざまな葉を形に表わしていくとき
    自然の豊かさ、自然の創り出す妙を実感します。
    同じ木の葉でも色づき方も違いますし、虫食いが
    あったりするのも愛しく感じられます。
    自然の豊かさを形に表現して伝えることができた
    らと願っております。
    庭や公園、野山などで身近に見られる落ち葉の描
    く風景をリースの中に再現したいと思いました。
    足元を眺めたときの図のように感じていただけて
    うれしく思います。

  5. ymatsu

    northmanさん
    ありがとうございます。
    紅葉よりも一足先に制作しているクラフト
    ですので、秋をみていただけてうれしく思
    います。
    一枚の葉に日本の秋の詩情を込めました。
    落ち葉は同じ木で育った葉も一枚一枚に個性
    が感じられ、青々と茂っているときとは違っ
    た情感も出てくるように思います。
    これから燃え立つような鮮やかな色に染め上
    がっていくのが楽しみですね。

  6. ymatsu

    hanaさん
    ありがとうございます。
    落ち葉の彩を和紙で楽しんでみました。
    葉の色合いは和紙の染色をそのまま活かして
    います。
    単一の色で染めた和紙、いくつかの色が混ざり
    あったものなど和紙の染め方や染色は自然界に
    あるものを再現できる豊かさがあります。
    日本の色を染め上げているのも和紙の魅力のひ
    とつと思います。
    植物素材の和紙ですので感触もリアルな落ち葉
    に近いものを出すことができます。

  7. スウ

    おはようございます。
    秋の色を凝縮したような、彩り豊かな作品ですね(^-^*
    落ち葉の香りがこちらまで伝わってくるようです。
    植物のことはあまり詳しくないので、
    葉っぱの種類が分からなかったんですが、
    イチョウの葉と、他の葉っぱはどんな植物の葉を
    モチーフにされたのでしょうか。
    多様な葉っぱがありますね(^o^

  8. みどり

    落ち葉のリース、素敵ですね!
    開いてすぐに、目を奪われてしまいました。
    こんなに繊細で豊かな葉の表情をどうやって作られるのでしょう。
    ぜひ間近で拝見してみたいです。

  9. NEO

    こんばんは。
    秋ですね。
    秋と言えば、落ち葉。
    いろんな落ち葉がありますね。
    微妙な色合いが見られます。葉脈も表現されていて、緻密さが良く分かります。
    箒で掃いた盛り上がりのようですね。
    焚き火、そして焼き芋を想像してしまいました。

  10. ymatsu

    スウさん
    ありがとうございます。
    赤い葉は桜、茶系の葉はブナ、ナラやクヌギ
    などの落葉樹の葉をモデルにグラデーション
    に彩られる秋景色をイメージしました。
    桜は花ばかりでなく紅葉もよいですね。
    背景も同系色を使っていますので、銀杏の黄
    葉が加わると明るくなり、茶系の色も浮かび
    上って映えてきます。

  11. ymatsu

    みどりさん
    ありがとうございます。
    はさみで形を切る以外は指先で形をつけて
    葉の表情を出しています。
    折ったり、伸ばしたり、曲線を出したりと
    和紙は柔軟に対応できます。
    手先だけで形になるのも和紙の良いところ
    と思います。
    色の違いだけでなく紙質も柔らかめ、硬め
    と少しずつ違いのあるものを使いました。
    木によって葉の質感が違うように紙質の違
    いで葉の質感の違いも出してみました。
    来年の雛つどい展では、リースや立体の花
    の作品も出展したいと思っています。

  12. ymatsu

    NEOさん
    ありがとうございます。
    落ち葉が風で吹き寄せられたようなイメージ
    をリースにしました。
    自然の織り成す色や形の奥深さを小さな色紙の
    なかに表わせたらと思いました。
    落ち葉を焚くというのも日本の秋には欠かせ
    ないイメージですね。
    今年、幼児向けの本の企画で落ち葉と焼き芋の
    クラフトを制作する機会がありました。
    焚き火ではなく一面に落ち葉が敷き詰められた
    景色でしたが、落ち葉とお芋の取り合わせは日
    本の秋らしさを表わしていると感じました。

  13. マロニエのこみち・・・。

    温かくて深い色合いが素敵ですね
    紙だからこそ出る柔らかな質感も素晴らしいです
    本当に美しいです
    こどもチャレンンジは、少し前まで子供に取っていた本ですが
    あの表紙を飾られたなんてなんだか私までうれしくなってしまいました♪

  14. ymatsu

    マロニエのこみち・・・。さん
    ありがとうございます
    私にとってもこの幼児向け教材と縁があります
    落ち葉のクラフトが縁で、こうして幼児向け教
    材と関われてよかったです
    マロニエさんともご縁があってうれしいです
    マロニエさんのお子さんがよくご存知のキャラ
    クターのパペットを使って制作できたところは
    楽しかったでした
    秋色のテーマカラーに添った色合いと半分づつ
    仲良く分かち合うテーマを表紙に込めるという
    ところにやりがいを感じました
    落ち葉や紅葉など葉を題材にしたものを今年は
    いろいろとみていただこうと思っております

コメントは停止中です。