「花色紙 椿」09.1

“Hana-Shikishi Camellia”
秋の京都展に出展した一作です。
今年はさまざまな咲き方のものを色紙にしてみました。
花びらも板締和紙、強制紙など素材の違いで花の質感の変化を楽しんでいただけるものと思います。
皺加工のある強制紙を花びらに使っています。
京都老舗の会 10/6~10/12
最終日、10月12日は午後5時にて終了いたします。
折り紙講習は午後3時半にて受付は終了いたします。

tubaki-09-1-s


「花色紙 椿」09.1」への2件のフィードバック

  1. スウ

    こんばんは。
    京都展の作品をこうして拝見できて嬉しいです(^-^*
    展示場では髪質の違いもじかに感じられるのですね。
    行ってみたかったな…。。
    台風の中、ymatsuさんもおつかれさまでした。
    大変な中でも展示場に足を運ぶ方がいるということは、
    それだけymatsuさんの作品が魅力的、ってことですね(^-^*
    これからも作品、楽しみにしてます。

  2. ymatsu

    スウさん
    ありがとうございます。
    いつか機会がありましたらご覧いただけたらうれしいです。
    スペースは狭いのですが、花色紙や折り紙講習を楽しみに
    待っていてくださるのは有難いことです。
    台風の日も来場いただけたこと、また会期中多くの方と再
    会でき、温かな言葉をいただけたことは大きな支えになりました。
    また来てみたい、そう思っていただけるようにありたいです。
    ブログの方ではさまざまな趣向で楽しんでいただこうと
    思っています。
    今回出展したものや来年のおひなさま展に向けた作品など
    これから紹介していきます。
    ブログではいろいろと試していきたいと思っていますので、
    これからも楽しんでくださいね♪

コメントは停止中です。