干支色紙「卯」2

eto4-shikishi-2-s

銀の扇面に白の雲母揉み(きらもみ)紙を使ったもの。
雲母揉みは厚みのある紙ですが、皺を寄せてあるために柔らかさを出すことができます。
紙の表面は光沢もあります。
しっとりとした温かみにある紙の特徴と色合いを生かしてみました。
うさぎの耳は柔軟性があり、皺加工をした赤の強制紙を使っています。
今年は和紙の白を活かし、シンプルにと心がけました。
にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村

10月5日(火)~10月11日(月)
「京都老舗の会」