野辺の秋風

nobenoakikaze-

色かはる露をば袖に置きまよひ うらがれてゆく野辺の秋かぜ(新古今和歌集:藤原俊成女)
Iro kaharu tuyu woba sode ni oki mayohi uragerete yuku nobe no aki kaze (Shinkokin Wakashū :Fujiwara no Toshinarinomusume)
寂寥感溢れる秋の野に”あはれ”を見出した感動を和紙の染色と書で表し、和紙の木の葉をあしらいました。

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村