秋の灯

syutou-

月もみず風もおとせぬ窓の内に 秋をおくりてむかふともし火 (風雅和歌集:後伏見院)
Tuki mo mizu kaze mo otosenu mado no uchi ni aki wo okurite mukafu tomoshibi(Fuugawkashū:gofushiminoin)

灯火の仄かな光以外、色も音もない閑寂な世界。
心の内に去り行く秋への想いを詠んだ歌。
灯火の光の揺らぎと対座してを詠んだ心をむら染め和紙の色合いと書で表しました。
澄み切った空気感と静けさ、時間の推移が心の内の深さを感じます。

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村