オオミスミソウ(大三角草)

misumisou-14

~春を告げる~”オオミスミソウ”

雪国の春の妖精。スプリング・エフェメラルと呼ばれる花のひとつ。
雪割草の名で広く親しまれています。
白、紫、ピンクなどの花色で早春の野を彩ります。
花の直径は1~2cmほど、高さは10cm前後、葉の形と質感に特徴があります。
可憐なピンクの花色のものを花の直径を1.5cmほど、高さは5cmほどに縮小して表しました。
ハート形でしっとりとした厚みのある葉を数枚の質感・厚みの異なる和紙の取り合わせによって表現しました。
”Hepatica nobilis”

2015 1/28~2/3
『雅な雛のつどい展』

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村