一人静

hitorisizuka-14

~春を告げる~”一人静”

スプリング・エフェメラルのひとつ。
可憐な白い花穂を4枚の葉に包んで芽吹く姿は妖精のようです。
静御前をイメージして見立てた名の表すように、白い清楚な花と直立した姿勢、4枚の葉の広がり方に凛としたものを感じます。
一人静の別名には吉野静という呼び名があります。
春の息吹を伝えたいと群生して咲く花を、芽吹きのもの、葉が開き始めたもの、葉が開いたものを草盆栽風にまとめました。土台を含めて7cmほどの高さに縮小して表しました。

”Chloranthus japonicus”

2015 1/28~2/3
『雅な雛のつどい展』

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村