エイザンスミレ(叡山菫 )

seizansumire-

~春を告げる~”エイザンスミレ”

切れ込みのある繊細な葉が優美なスミレ。大きめの花の色合いは柔らかで優しい印象です。
名の表すように比叡山に由来する名を持ちます。
花の直径は2cm前後で、個体によって花色の濃淡、変化が多くみられます。
淡いピンクを帯びた花びらの色合い、微細な変化を和紙の繊細な色合いで表しました。
葉の形や開き方と花との調和に個性のあるスミレを実物の花とほぼ同じ大きさで表しました。
葉の複雑な切れ込みと柔らかな質感を伝えたいと薄口の強制紙で表しました。
”Viola eizanensis”

2015 1/28~2/3
『雅な雛のつどい展』

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村