~春を告げる~ 第2集より

haru-sikisai-15-1

早春、開花するほんの束の間だけ可憐な姿を見せる植物をスプリング・エフェメラル(春の妖精)。
「雅な雛のつどい展」では、菜の花、れんげ草などの春の草花を雛に見立てた花雛のほか、春を告げる早春の花をテーマに作品展開いたします。
画像は昨年末に紹介いたしました作品より、集めて飾ったものです。前列左よりキクザキイチゲ、ショウジョウバカマ、フクジュソウ、後列左よりカタクリ、アズマイチゲです。
和紙による野の花から春を感じていただけましたら幸いです。
“Spring ephemeral”

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村