花色紙「山茶花」

sazanka-15-

秋の京都展に向けた一作。晩秋から冬の長い間、花の少ない季節に彩を添える山茶花。ふんわりと平らに開いた咲き方に特徴があります。
グラデーションの和紙の微妙な濃淡の変化と原紙の柔らかな持ち味で花の表情を出しました。

“Hana-Shikishi Sasanqua”

京都老舗の会
10/2~10/8 そごう千葉店  

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村