「光華」

kouka-11-s

“Fireworks “

夏の風物詩である花火。
花火をイメージする友禅和紙に黒の民芸紙、金箔・金銀泥を使い表わしました。
立体感のある和紙のフレームと合せて広がりを出しました。
にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村

「夏を楽しむクラフト展」7月28日~8月3日
東急東横店 特別サロン 

「光華」」への4件のフィードバック

  1. 清水五月

    綺麗~華やかですね・・・
    まるで手で描いたものです、まさかそんな絵柄の友禅紙もあるまい?

  2. yoko

    本物の花火より奇麗です!
    夜空に夢が咲いたという感じで本当に素敵です!

  3. ymatsu

    清水五月さん
    ありがとうございます。
    同じ図柄が繰り返される友禅紙。
    一枚の紙としてみると平面的になりますが、
    光沢があり華やかな友禅紙とは正反対の素朴で
    楮の風合いが持ち味の民芸紙を組み合わせ、友
    禅紙の図柄を際立たせて奥行きを出しました。
    友禅紙の図柄の上に金銀泥でぼかすように彩色
    をしています。
    金色の部分は手描きを加えています。

  4. ymatsu

    yokoさん
    ありがとうございます。
    7月に入り例年ですと各地で花火大会で賑わう
    季節になりました。
    納涼で賑わった隅田川の川開きからイメージを
    広げました。
    江戸の夏を偲び花火に彩られる夜空を表わして
    みました。
    当時、川開きの期間は打ち上げ花火をみること
    ができ賑わいました。
    風流で華やかだったことと思います。
    花火が夜空に開いたときの一瞬のきらめきは心
    に花を咲かせてくれるようですね!
    作品にこめた想いを感じていただけてうれしい
    です。

コメントは停止中です。