カテゴリー別アーカイブ: 扇面:Sensu

青楓

楓の緑陰が、爽やかに見える季節。梅雨に映える楓の青葉は、潤いを得て緑の色を深めます。しなやかな枝を覆うように茂る青葉は、しっとりとして格別な趣があります。青楓の生命感を緑系統の和紙の取り合わせと柔らかな風合いによって表し、扇子にあしらいました。

”Green Maple”

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


鉄線

初夏、しなやかな大輪の花と蔓の描く線の取り合わせが涼やかで優美な鉄線。
薄紫の和紙のしっとりとした風合いによって星形の花の風情を表し、扇子にあしらいました。

“Clematis”

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


花水木

新緑の季節、葉に先立って枝先に花をつけるハナミズキ。
白や薄紅色の花が枝一面を覆うさまは、遠目で見ても華やかで勢いある季節を感じます。日本には、米国に桜の苗木を贈った返礼として大正時代に渡来しました。今では春の花木として普及し、街路樹によく利用されています。
ひらひらとした軽やかな印象の花を紅色のグラデーションの和紙で表し、扇子にあしらいました。

”Flowering dogwood”

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


扇面「翁草」

春の山野草、オキナグサ。うつむき加減に臙脂(えんじ)色の落ち着いた花色の花と繊細な葉を広げて、穏やかな春野の風情を伝えます。 柔らかな質感の和紙と色合いで表しました。

”Pasqueflower”

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村