カテゴリー別アーカイブ: 花色紙(春):Shikishi-spring flower

花色紙「菜の花」

nanohana-15-3

秋の京都展に向けた一作。春の風物詩、菜の花。
明るく瑞々しい生命感溢れる花を和紙の柔らかさと楮の繊維の強さを生かし表しました。扇面には、穏やかな銀地に金のきぼかしが柔らかく入ったかな料紙を選び、春のしっとりと温かな空気感を出しました。

“Hana-Shikishi Nanohana”

京都老舗の会
10/2~10/8 そごう千葉店  

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


花色紙「山吹」

yamabuki-15-2

秋の京都展に向けた一作。
春の京都を彩る山吹。しなやかにしだれる枝に可憐な黄色の花を枝いっぱいにつける姿は優しく、春の光に映えます。
しだれた枝の風情は、水辺の景に季節の彩りを添え、古来より和歌によく詠まれてきました。
薄口の手漉和紙の染色と柔らかさで一重の素朴な花の風情を表し、銀色の抑えた質感のかな料紙による扇面に配しました。

”Hana-Shikishi Japanese kerria”

京都老舗の会
10/2~10/8 そごう千葉店  

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


花色紙「たんぽぽ」

tanpopo-1-

秋の京都展に向けた一作。
明るい黄色い花と綿毛のついた種子の姿が愛らしい春の花。
しみじみとした情趣を伝える秋草に対して、明るくほのぼのとした懐かしさを感じさせる春草として親しまれてきました。
可憐さの内に力強い生命感を伝えるたんぽぽ。命の再生を繰り返していく春の景を花開くとき、盛りのとき、花の後の姿によって和紙で表し扇面に配しました。

”Hana-Shikishi dandelion”

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村