坪菫

日本の野に咲くスミレのなかでも小さく、白地に赤紫の筋がくっきりとしていて可憐なツボスミレ。

山吹の咲きたる野辺のつぼすみれ この春の雨に盛りなりけり  万葉集: 高田女王(たかたのおおきみ)

の歌にあるように、野辺にひっそりと咲くつぼすみれの可憐な美しさが古来より愛でられてきました。
花径が1cm弱ほどの小さな花を実物と同じほどの大きさで、白と赤紫の和紙の取り合わせによって表しました。ハート形の葉を板締和紙の柔らかな質感と色合いによって表情を出し、1.5cm角の陶器の鉢に合わせました。高さは、鉢を含めて5.5cmほどです。

”Viola verecunda”

~五節句をめぐる花遊び~
「和紙のつどい・雛展」
2017年2月2日(木)~2月8日(水)

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村