雛菫

薄紅色の花色が愛らしいヒナスミレ。細長いハート形の葉が繊細な花を引き立てます。柔らかな花色と縁に切れ込みのある葉を和紙の取り合わせによって表しました。作品の高さは、10cmほどの大きさです。

~春を愛でる~ ”雛菫”
” Viola takedana ”
「 雛の季節を待ちながら・・・ 」
2019年 1月30日 (水) ~2月4日(月)
 日本橋三越 新館8階 ギャラリーアミューズ

 


白詰草

江戸時代、オランダから送られてきたガラス器の緩衝材としての詰め物に使われていた草であったことに由来する名を持つ、可憐なシロツメクサ。

日本各地に広がり、草花遊びに使われるなど、身近にみられる野草として親しまれてきました。小さな蝶形の花と愛らしい葉を和紙の取り合わせによって表しました。作品の高さは、7cmほどの大きさです。

~春を愛でる~ ”白詰草”
” White clover ”
「 雛の季節を待ちながら・・・ 」
2019年 1月30日 (水) ~2月4日(月)
 日本橋三越 新館8階 ギャラリーアミューズ


翁草

臙脂(えんじ)色の花がうつむき加減に咲く姿が愛らしいオキナグサ。春を伝える山野草の柔らかな質感を深い染色の和紙によって表しました。花の直径は2cmほど、高さは10cmほどの大きさです。


~春を愛でる~ ”翁草”
”Pasqueflower”
「 雛の季節を待ちながら・・・ 」
2019年 1月30日 (水) ~2月4日(月)
 日本橋三越 新館8階 ギャラリーアミューズ


白根葵

薄紅紫の花が清楚なシラネアオイ。直立した草姿とタチアオイの花に似た、優しい風情の日本特産の山野草です。花びらに見えている部分は萼(がく)が色づいたものです。薄くしなやかな和紙の特性を生かし、高さ20~30cmほどのシラネアオイを10cmほどに縮小して表しました。

~春を愛でる~ ”白根葵”
”Glaucidium palmatum”
「 雛の季節を待ちながら・・・ 」
2019年 1月30日 (水) ~2月4日(月)
 日本橋三越 新館8階 ギャラリーアミューズ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ


にほんブログ村




叡山菫

切れ込みのある葉に特徴のある優美なスミレ。薄紅色の柔らかな花色は、優しい印象です。花の直径は2cm前後で、個体によって花色の濃淡が多くみられます。淡紅を帯びた花びらの変化を和紙の繊細な色合いを生かし、実物大で表しました。

~春を愛でる~ ”叡山菫”

”Viola eizanensis”

「 雛の季節を待ちながら・・・ 」
2019年 1月30日 (水) ~2月4日(月)
日本橋三越 新館8階 ギャラリーアミューズ  

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ


にほんブログ村