作成者別アーカイブ: ymatsu

蓮華草

春の野の懐かしさ、長閑さを伝えるレンゲソウ。繊細な構造の花と躍動感のある葉を数種類の和紙の取り合わせによって表しました。花径は2.5cmほど、高さは10cmほどの大きさです。

~花物語~ ”蓮華草”

“Chinese milk vetch”

「 雛の季節を待ちながら・・・ 」
2018年 1月31日 (水) ~2月6日(火) 
日本橋三越本店 新館8階 ギャラリーアミューズ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


大文字草

夏から秋にかけて繊細で涼やかな花を咲かせるダイモンジソウ。名前の由来となった、「大」という文字を想わせる花びらのつき方に特徴があります。山や渓谷の岩場など湿気のある岩に生える山野草の風情を和紙の取り合わせと繊維の強さによって表しました。

~花物語~ ”大文字草”

“ Daimonjisou ”

「 雛の季節を待ちながら・・・ 」
2018年 1月31日 (水) ~2月6日(火) 
日本橋三越本店 新館8階 ギャラリーアミューズ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


山芍薬

春から夏へと向かう季節に清楚な白い花を咲かせるヤマシャクヤク。深山の清澄な気配を漂わせる花の趣をしぼ(皺)のある和紙の質感を生かし、縮小して表しました。花の直径は3cmほど、高さは9cmです。

~花物語~ ”山芍薬”

“Mountain peony”

「 雛の季節を待ちながら・・・ 」
2018年 1月31日 (水) ~2月6日(火) 
日本橋三越本店 新館8階 ギャラリーアミューズ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


日本桜草

桜の花のような形と柔らかさが穏やかな春らし日本桜草。可憐な花と縮緬状の葉が優美な日本桜草の特徴を和紙の柔らかさによって、花の直径を1cmほど、高さを7cmほどに縮小して表しました。

~花物語~ ”日本桜草”

”Primrose””

「 雛の季節を待ちながら・・・ 」
2018年 1月31日 (水) ~2月6日(火) 
日本橋三越本店 新館8階 ギャラリーアミューズ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


露草

露を含んだ鮮やかな青色が涼やかな夏の野の花、露草。しっとりとした和紙の風合いと鮮明な染色で表しました。花の大きさは2cm角ほど、高さは10cmほどです。

~花物語~ ”露草”

”Asiatic Day flower”

「 雛の季節を待ちながら・・・ 」
2018年 1月31日 (水) ~2月6日(火) 
日本橋三越本店 新館8階 ギャラリーアミューズ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


アズマイチゲ

春の妖精、スプリング・エフェメラルと呼ばれる花のひとつ、アズマイチゲ(東一華)。
陽光を受けて咲く姿が清楚で愛らしい、花の直径が3cmほど、高さは15cm前後の小さな山野草です。和紙の繊維の強さと白色によって、花の直径を2cmほど、高さを9cmほどの大きさに縮小して表しました。

~花物語~ ”アズマイチゲ”

”Anemone raddeana”

「 雛の季節を待ちながら・・・ 」
2018年 1月31日 (水) ~2月6日(火) 
日本橋三越本店 新館8階 ギャラリーアミューズ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村