ニリンソウ(二輪草)

nirinnsou-14

~春を告げる~”ニリンソウ”

清楚な白い花が優美な春の妖精。スプリング・エフェメラルと呼ばれる花のひとつ。
花の直径は2cm前後、高さは20cm前後、菊の葉のような切れ込みのある3枚の葉は柄がなく輪生しているところに特徴があります。

ニリンソウの柔らかな緑の葉がふんわりと地面を覆うように広がったなかに白い花が宙を舞うかのように点在したところは優しさと清々しさを感じます。
蕾から開ききるまでの変化も優美です。
開いた花の直径を1cmほど、高さは5cmほどに縮小して草盆栽風にアレンジして花の個性を表しました。
”wind flower”

2015 1/28~2/3
『雅な雛のつどい展』

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村