花色紙 「熊谷草(くまがいそう)」

kumagaisou-15-

一の谷の合戦で平敦盛を討ち取った源氏の武将、熊谷直実に由来する名を持つ春の山野草。
矢をよけるための母衣(ほろ)を想い起す花の形状と扇状に向かい合うように伸びた葉が力強さを感じます。
個性的な花の姿を楮の繊維を生かし、花の形状を表し扇面に立体的な花扇画として表現しました。

”Japanese Cypripedium”

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村