花色紙「菜の花」

nanohana-15-3

秋の京都展に向けた一作。春の風物詩、菜の花。
明るく瑞々しい生命感溢れる花を和紙の柔らかさと楮の繊維の強さを生かし表しました。扇面には、穏やかな銀地に金のきぼかしが柔らかく入ったかな料紙を選び、春のしっとりと温かな空気感を出しました。

“Hana-Shikishi Nanohana”

京都老舗の会
10/2~10/8 そごう千葉店  

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村