「さくらのひいな」’10.1

sakuranohiina-10-s

“Hina-Cherry blossoms”
和紙の雛つどい展の案内状に選んだ作品です。
桜の精を小さなおひなさまにしました。
高さは11センチほどです。
張りのある友禅紙(友禅和紙)の紙質を活かし、シンプルに表わしました。
衣装の表には桜柄の友禅紙を同柄の色違いで合わせています。
下に重ねたものも桜柄を使い、彩を楽しみました。
桜柄や衣裳の彩りから春を楽しんでいただきたい趣向の雛です。
にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


「さくらのひいな」’10.1」への6件のフィードバック

  1. vasenoir

    もうそんな季節なのですね~
    年明け早々からまたお忙しくなりますね!!
    いつもながら
    愛らしくて
    繊細で
    エスプリがきいていて
    飾る場所を選ばない、素敵なひいなさま。

  2. NEO

    こんにちは。
    ひな人形ですね。
    もう来年のひな祭りの準備をされるのですね。
    どちらも清楚で綺麗な色に仕上がっていると思います。

  3. koto

    こちらはいよいよ冬将軍がやってきますが
    優しいお雛様を見せていただいて
    心が和みます♪
    春が待ち遠しいですね。

  4. ymatsu

    vasenoirさん
    ありがとうございます。
    1年経つのも早いものですね。
    展示会の事務的な準備も進み、ようやく作品制作
    に集中できそうです。
    案内状、紙素材らしいシンプルなものを選びました。
    友禅紙も柔らかな色調のものが多く出てくるようになり、
    こうしたイメージを実現できるようになりました。
    さくらのひいなはこうした桜柄の和紙と出会えた
    ことで閃いたものです。
    会期まであと2ヶ月、展示会に向けて頑張ります。

  5. ymatsu

    NEOさん
    ありがとうございます。
    展示会ではおひなさまをはじめ、和紙の花
    や動物など多様なものを用意しています。
    おひなさまも伝統的なかたちから花を雛に
    見立てたものなどデザインも多様です。
    クリスマスやお正月のクラフトを合間に
    入れながらそうした展示会に向けた作品を
    紹介していきたいと思います。

  6. ymatsu

    kotoさん
    ありがとうございます。
    こちらもすっかり冷え込んできました。
    暖かな春を思っていただけてよかったです。
    伝統的なスタイルを持ちながら斬新さを調和
    させていきたいと思っています。
    季節の風物の合間に一足早く春の息吹を作品
    から楽しんでいただけましたらうれしいです♪

コメントは停止中です。