椿と紫陽花

kyoto-12-spring-f-s

四季の花を立体感ある和紙の花によって扇面に表した花色紙。
画像の作品は、3月1日より6日に開催されました京洛老舗の会に出展したものです。
椿、紫陽花それぞれに1枚の和紙の中で染色の変化のあるものを選び花色を表した作品です。
本日6日、最終日を無事終了いたしました。
ご来場いただきました皆様に御礼申し上げます。
花色紙につきましてはより充実させて参りたいと思っております。
折り紙講習では多くの方にご参加いただき、また混雑時にはご協力くださいましてありがとうございました。
引き続き、3月15日より3月20日の京洛老舗の会も宜しくお願い申し上げます。
にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村