「野ぶどうのリース」

“Wild grape wreath”
野ぶどうの実や木葉を集めてリースに仕立てました。背景には土佐和紙を使いました。
(W.11cm)

nobudo-w-s


7 thoughts on “「野ぶどうのリース」

  1. vasenoir

    こんばんは。
    これはずいぶんモダンな感じがしますね。
    和というより
    洋菓子の素敵なパッケージになりそうな。
    あえて平面にこだわる事で
    逆に巾が出るのですね。いい感じです!!

  2. ymatsu

    vasenoirさん
    ありがとうございます。
    この作品は洋風にしました。
    背景に色紙でなく、茶系の色合いの和紙を使い秋色の雰囲気を出してみました。
    和紙の色の組み合わせ方で、平面でもメリハリをつけられるとういところが面白いです。

  3. hirono

    すごくカラフルで良いですね。
    秋らしいですし、とてもかわいい作品ですね。

  4. luna

    リースもとっても素敵ですが
    土佐和紙に眼がいってしまいました
    秋らしくパープルがかったいい色合いですね

  5. ymatsu

    hironoさん
    ありがとうございます。
    秋色をリースにしてみました。色を集めてみるのも楽しい作業です。とくに、秋の草花や実はリースの素材に向くものが多いのでいいですね。
    lunaさん
    ありがとうございます。
    この作品は、背景の和紙が秋色を演出してくれていると思います。
    和紙そのものの素材としても面白いので背景に使ってみました。茶に薄い赤紫が自然に混ざり合っているところが柔らかい雰囲気を出し、リースを引き立ててくれるようです。

  6. sachi

    リースに使われている紙の色付けも ご自分でされるのですか。
    背景とリースの和風モダンの感じが素敵ですね。
    先日 紙屋さんで数種類の土佐和紙を見ましたが
    素晴らしい色合いのものばかり、そのままタペストリーに使えそうな気がしました。

  7. ymatsu

    sachiさん
    ありがとうございます。
    作品に使用しているものは市販されている和紙です。
    私は原紙を自分で染めることよりも、和紙そのものの特性を引き出せるような表現をしていきたいと思っています。
    和紙の産地や種類は多様で、それぞれの素材の風合いや色をそのままを活用しています。
    葉に使っているのは、楮の染紙や因州の板締和紙などです。
    実の部分は強制紙を使っています。
    和紙を加工しないでそのまま額に入れて飾ったり、タペストリーにしたりしても素敵ですね。

コメントは停止中です。