6 thoughts on “「花色紙 白梅」

  1. hirono

    白梅の丸みがなんだか優しい感じです。
    そして本当に凛とした姿ですね。
    全体の印象なのでしょうか。
    どこからこの凛とした雰囲気が出ているんでしょうね。

  2. cytron

    全体の色のトーンがすばらしいですね。
    背景の壁までマッチしてる☆
    花のあたりがどうなっているのか、近寄ってよく見てみたいです。

  3. ymatsu

    hironoさん
    ありがとうございます。
    梅は厳しい寒さの中で咲き始めることから凛々しさを感じるようですね。
    桜の枝先に花がつき風に揺れるたおやかさとは違い、梅には揺ぎない力強さがあり、そこが生命感を感じさせてくれるのではないかと思います。
    梅の香りにも不思議と凛とした味わいがあると思います。
    きっと、梅全体の持っている雰囲気が私たちにそう思わせているようですね。
    植物の持つ力は凄いと思います。

  4. ymatsu

    cytronさん
    ありがとうございます。
    白梅は一枝でも空間を引き締める気配を私は感じます。
    クールな配色で清々しく凛とした雰囲気を出してみました。
    花びらの隙間から黄緑のがくが見えるところが梅らしさを表現するポイントと思います。
    梅の香りも感じていただけたらうれしいです。

  5. hazue

    こんばんは~
    白梅の花色紙、美しい早春の雰囲気ですね♪
    つぼみがほころびかけて清楚な香りが匂ってくるようです。
    春草雛もymatsuさんの暖かさに和みます。
    ありがとうございます(^^)

  6. ymatsu

    hazueさん
    ありがとうございます。
    白梅の花の優美な美しさと開こうとする蕾の愛らしさには心も和みます。
    お部屋の中にいてもそこに咲いているように感じられるよう作ってみました。
    春草雛、野に咲を摘んで遊ぶというイメージです。
    春の野を思い描いていただければうれしいです。

コメントは停止中です。