松虫草

初秋の高原で風に揺れて咲く、マツムシソウ。多数の小花の集まりによる頭花(とうか)という花のつき方に特徴があります。薄紫の小花を薄口の柔らかな和紙で花の風情を表し、短冊にあしらいました。

”Scabiosa japonica”

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村