紅妙蓮寺椿

一重の妙蓮寺(みょれんじ)椿。尾張、三河、伊勢、美濃の椿を総称し中部椿と呼ばれる椿の古典名花のひとつです。一重の椀咲きの花形が穏やかな椿を和紙の柔らかな風合いと色合いで表し、竹の花器にあしらいました。

”Camellia Japonica Myorenji”

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村