6 thoughts on “「花色紙 土筆に菫 no.2」

  1. vasenoir

    おーっ!
    春の野ですね。。
    ホンワカとして寝転びたくなるような。。
    立体感
    臨場感
    そして風まで感じます。

  2. 豆奴

    まだ蕾だったり、開きかけだったり、
    お花もそれぞれ個性があって楽しいですね(^_^)
    足下から感じられる春の訪れ、とっても可愛い作品です♪
    土筆って小さいけど元気なイメージがするので不思議です。
    まっすぐ伸びてる姿は、こちらも元気を貰える気がします☆

  3. ymatsu

    vasenoirさん
    ありがとうございます。
    菫・土筆・片栗とそれぞれに格別な想いを持たれ
    ている方と、今年の春はよく出会いました。
    春の野の花には、人を魅了する何か特別な強い力
    があるように感じました。
    自然と向き合い、花に寄せる人の想いを忘れずに
    ありたいと思っています。

  4. ymatsu

    豆奴さん
    ありがとうございます。
    菫の花には咲き方にひとつひとつ角度や開き
    加減に変化をつけました。
    つぼみも開きかけてところは、蝶が舞うよう
    な愛らしさがあって華やかになります。
    土筆は真直ぐで立体感はないので、菫やレンゲ
    などの春の野に咲く花と合わせると野の風情を
    出してくれるように思います。

  5. hirono

    つくし、可愛いですね。
    とても春らしくて素敵な作品です。
    菫の花の色も向きも自然で可愛いですね。

  6. ymatsu

    hiroonoさん
    つくしもすみれも目立たないものですが、
    要望をいただくことが多い題材です。
    つくしは、和紙の色合いや風合いがあうと
    思います。
    すみれもつくしも実物と同じサイズで全形
    を画面に収められるのも野を立体的に表わ
    すものとして適しているようです。

コメントは停止中です。