「立秋」

“The first day of autumn”
垣根越しにみた庭に広がる萩の風情で季節を表わしました。
青々とした萩は友禅紙を使っています。
(12×13.5cm)

ritsyu-s


6 thoughts on “「立秋」

  1. shion

    流れるようなラインの和紙を背景として、
    描かれている萩に、さり気ない繊細さや
    優雅さを感じます。眺めているうちに、
    作品のしみじみとした風情が浮かび上がって
    くるようです。

  2. NEO

    萩の先に咲く花が季節を表していますね。
    手前の衝立の立体感が面白いです。
    緑の色使いが変化があって繊細で面白いですね。
    繊細さと色使いが特に光っています。

  3. ymatsu

    shionさん
    ありがとうございます。
    萩の描かれた友禅紙そのものに流れがあります。
    萩の流れに合わせて萩が描かれたの周囲にも同様
    な流れを取り込んで一体感を出しました。
    萩の背景や周囲の流れのある色の変化は、継ぎ紙
    (つぎがみ)という平安時代に和歌を書くために様
    々な色の紙を切り継いで一枚の紙にデザインした
    伝統からイメージされたものです。
    たおやかな萩と雅な継ぎ紙の織り成す景色でしっ
    とりとした趣を出したいと考えました。

  4. ymatsu

    NEOさん
    ありがとうございます。
    緑と青を基調とした萩に夏の名残を出しました。
    萩の赤や白の細かやか花が咲き乱れるのはこれ
    からというところです。
    紗綾形文を使い桧を垣根にした桧垣(ひがき)に
    見立てました。
    垣根越しに見える庭の風情から秋の気配を伝えて
    みようと思いました。
    王朝の雅な風情と江戸の文様を取り合わせて情緒
    を出したいと考えました。

  5. スウ

    こんばんは。
    時が経つのは早く、もう残暑見舞い、
    の季節になりますね(^-^*
    複数の色の葉がからみあうような模様、
    きれいでした。
    ブルー系の葉があるのも面白いですね。
    白や緑系の葉と対を成して、引き立てているように
    見えました。
    模様は複雑なのに、
    なぜか、すっきりと、落ち着いた雰囲気に見える所も
    不思議です。素敵な作品ですね^o^

  6. ymatsu

    スウさん
    ありがとうございます。
    青と緑、白という色遣いで爽やかな秋の
    気配を伝えてみたいと考えました。
    色違いの葉を重ね合わせて萩のボリュー
    ム間を出している柄の流れを活かしました。
    濃い色の葉に白い葉が重なり、陰影も感じ
    られます。
    画面に広がるさまざまな色の萩は、垣根で
    で囲うことで庭の景色としてまとまります。
    垣根に白を使い、すっきりと引き締めました。

コメントは停止中です。