「枯野」

kareno-s-1

“Winter filed”
冬の野。
荒涼とした風景も春にはまた芽吹き、緑の野が再生されます。
友禅紙の色合いと図柄からイメージが広がりました。
立ち枯れた草が薄っすらと雪で覆われた野の風景を友禅紙と白い和紙で表わしました。
白い和紙をちぎって雪の質感を出しました。
サイズはポストカードの大きさです。
にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


「枯野」」への4件のフィードバック

  1. yoko

    「枯野」と言う題にふさわしい地味な色合いですが、でも不思議とその中に派手さも感じられるような気がします。
    枯れ野には春を待つ隠された情熱があるからでしょうか?
    ぐっと押さえた内なる美を感じます。

  2. マロニエのこみち・・・。

    素敵ですね~
    霧の朝、霜の降りた地面に
    ススキの穂が白く光っていた昨年のある朝を思い出しました
    幽玄の世界ですね
    ふわふわの雪、和紙の優しさに包まれて温かそうです

  3. ymatsu

    yokoさん
    ありがとうございます。
    yokoさんの感じられたとおり、春を待つ想い
    を込めています。
    枯れ草の残る野の色と淡雪の白い色が響き合
    う景色は静かですが、植物たちの生命感も感
    じられるように思います。
    そうした秘めた生命の輝きを感じていただけ
    てうれしいです!

  4. ymatsu

    マロニエのこみち・・・。さん
    ありがとうございます。
    マロニエさんの散歩道の風景が思い出され
    ました。
    朝靄に包まれたところも素敵ですね。
    散歩道の冬景色、楽しみにしております。
    冬の清澄な静寂感と温かさを表わしてみた
    いと思いました。
    そうしたところ、感じていただけてうれしい
    です!

コメントは停止中です。