花うさぎに寄せて

hana-usagi-09-s

“Flower Rabbit”

2010年1月15日より、美濃にて和紙人形展が開催されます。
過去に美濃へ出展した作品のなかで、多くの方にご支持いただきました花うさぎを出展したいと思っております。
花うさぎは長く創作のテーマとして続けているものです。
今回はボリューム感や大きさのあるものも考えております。
ブログでも作品を紹介してまいります。
詳細は来年1月に入りましてからお知らせいたします。
にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


花うさぎに寄せて」への6件のフィードバック

  1. 蒼野青

      ymatsu 様
     
     いつもご来訪頂いておりまして 誠にありがとうございます。
     なかなか、お見事なご手技に、言葉なく、失礼をしておりました。
     本当にすばらしい、作々。 和ませていただいております。
     うっとり。
     当方も 励みに、ときどきですが、続けていこうと思います。
     今年もどうも ありがとうございました。
     来年の作品展も ご盛況でありますよう お祈り致します。

  2. ymatsu

    蒼野青さん
    ありがとうございます。
    温かなメッセージをいただきましてうれしく思
    います。
    創作の励みになりました。
    いつもご来訪いただいきましてありがとうござ
    います。
    人形の作品は、ブログに掲載する1枚を選ぶまで
    に他の作品以上に試行錯誤を重ねます。
    配置やアングル、背景によっても同じ作品でも
    印象が違って見えてくるところに画像表現の
    面白さを感じます。
    さまざまな和紙の表現、これからもいろいろと
    試していきたいと思っております。
    私も蒼野青さんの撮られる世界、楽しみにしてお
    ります。
    来年もどうぞよろしくお願いします。

  3. マロニエのこみち・・・。

    こんにちは
    先日も草雛も素敵でしたが、この花うさぎさんも、何という品のある可愛らしさでしょう
    頭に飾られているのは水仙と桜でしょうか
    細かな部分にまで手を抜かないymatsu さんの真摯な姿勢にはいつも背筋が伸びるような思いです
    今年も色々とありがとうございました
    来年も素敵な作品を楽しみにしております
    よいお年をお迎え下さいませ

  4. ymatsu

    マロニエのこみち・・・。さん
    ありがとうございます。
    花の妖精をうさぎのかたちによって表わした
    もので、花は水仙と桜草です。
    水仙は早春の瑞々しさを、桜草は可憐さをと
    草花の持つ雰囲気を妖精にしてみたいと思っ
    たところから発想したものです。
    いつも丁寧に作品を見ていただき、ありがとう
    ございます。
    温かなコメントに励まされております。
    来年もよろしくお願いします♪
    マロニエさんもよいお年をお迎えください。

  5. parismidori

    今年最後に拝見する作品も、なんて可愛らしいのでしょう。来年もymatsuさんの魔法のお手から生まれ出る世界を楽しみにしています。どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

  6. ymatsu

    parismidoriさん
    ありがとうございます。
    いつもありがとうございます。
    温かなコメントいただき励みになりました。
    日本の草花を和の趣の妖精にしたいと花色の
    衣を着たうさぎのかたちで表わしました。
    オリジナルの中でも気に入っているシリーズ
    として長年にわたって制作しています。
    parismidoriさんの世界、私も楽しみにして
    おります。
    これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
    midoriさんもよいお年をお迎えください。

コメントは停止中です。