「花色紙 桜」10.1

sakura-10-1s.jpg


“Hana-Shikishi Cherry Blossoms”
一重の山桜。
淡い花色と赤紫と茶が混ざり合った葉色で柔らかさを出しました。
扇面はクリームがかった鳥の子色のかな料紙を使い明るく穏やかな春の風景をイメージしてみました。
扇面にした料紙によって花の趣を引き出しました。

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


4 thoughts on “「花色紙 桜」10.1

  1. スウ

    おはようございます。
    山桜。葉の色が茶系のためか、
    落ち着いた雰囲気になりますね(^-^*
    生命力溢れる緑の桜も伸びやかでいいですが、
    こういう桜も素敵だなって改めて思いました。
    同系色でまとまっていて、
    目にも心にも優しい作品ですね♪

  2. NEO

    お早うございます。
    山桜が綺麗です。
    花弁の襞の部分が本物そっくりです。
    自然をそのままに写しているのが素晴らしいと思います。
    黄色のおしべも鮮やかです。
    葉っぱも鮮やかで、桜餅を連想してしまいます。
    蕾と開花した花の対比が面白いです。

  3. ymatsu

    スウさん
    ありがとうございます。
    花色が淡い山桜。
    花色が浮かび上がせるのには扇面に使う料紙
    次第で作品の印象が決まります。
    同系で穏やかな佇まいを表わしたいと素材の
    組み合わせ方を考えました。
    背景の使い方を幾通りも展開ができるのも桜
    ならでは。
    今年もさまざまな桜の表現を紹介してまいり
    ます。

  4. ymatsu

    NEOさん
    ありがとうございます。
    山桜の白い花色の持つ静けさを伝えて
    みたいと考えました。
    仄かに桜の花色が染められた和紙は、
    紙質も柔らかで桜の花弁の特徴ともよく
    合います。
    山桜は花と葉の色の対比が見どころです。
    葉を表わした和紙は光沢があります。
    艶やかな葉をごく自然に見せてくれます。

コメントは停止中です。