「白菊図」11

siragikuzu-11-s

“Chrysanthemum”

秋景色を白菊で表したものです。
亀甲文様の和紙を垣根に見立て画面を引き締めました。
静やかな印象にしたいと柔らかな風合いの裂(きれ)の掛け軸と合わせました。
白いしぼ(皺)と硬めの質感の揉み紙で花びらを切り重ね、紙の厚みによって立体感と花の表情を出しています。
にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村