春を告げる ~一人静~

hitorisizuka-11-s

“ヒトリシズカ”

ひっそりと咲く姿が清楚な一人静。
楮の手漉和紙の繊維、白色を生かしました。
高さは鉢を含めて8cmほどです。
2012年2月1日より開催されます『和紙の雛つどい展』に向けたものです。
早春の企画展に合せ、~春を告げる~と題してシリーズでしばらくの間ご覧に入れたいと思います。
開花するほんの束の間だけ可憐な姿を見せるスプリング・エフェメラル(春の妖精)と呼ばれる花たち。
また、今では希少になってしまった花たち。
日本の野山、身近でよく見かける草花を縮小して鉢や寄せ植えなどの形で表してみました。
小さな草花が奏でる季節を感じていただけましたら幸いです。

「和紙の雛つどい展」
2012年2月1日(水)~2月7日(火)
日本橋三越本店 新館8階 ギャラリーアミューズ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村