カテゴリー別アーカイブ: 参加イベント・お知らせ:Notice

春を愛でる

2019年(1/30~2/4)の「雛の季節を待ちながら・・・」(日本橋三越)では、待ち焦がれた春を迎える悦びをテーマとした作品を中心に和紙による創作雛人形、造形作品を展開致します。春を中心に日本の四季折々の草花を植物由来の和紙により、それぞれの持ち味を生かしてまいります。

命の再生する春。お雛さまを飾る季節に向け、~ 春を愛でる ~と題し、春の草花を雛に表したものをはじめとした様々な形式のお雛さま、和紙素材を生かした季節感ある作品を御覧に入れたいと思っております。

画像は早春の野に咲く、小さな春の妖精、スプリング・エフェメラルと呼ばれる花々より、セツブンソウ、カタクリ、キクザキイチゲです。

「 雛の季節を待ちながら・・・ 」
2019年 1月30日 (水) ~2月4日(月)
午前10時~午後7時 ( 最終日は、午後6時終了)
日本橋三越本店 新館8階 ギャラリーアミューズ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


和紙クラフト一日講座「菜の花」のご案内

和紙クラフト「菜の花」
1月14日 (月) 祝日 10:00~12:00
小津和紙 ( 東京日本橋 http://www.ozuwashi.net/

春の訪れを伝える可憐な菜の花。
早春の勢いある小花と蕾の集まりを鮮やかな黄色の和紙の彩で表します。また、瑞々しさを感じさせる柔らかな緑の葉の特徴を和紙のしなやかな風合いを生かして表します。

作品は、雛の節句に立て飾りとしても愉しめるパネル仕立ての形式に一回の講座で仕上げます。
講座のお申し込み・お問い合わせは、小津和紙 文化教室の下記のリンク先
(一日講座のページhttp://www.ozuwashi.net/lectureship_trial.html)までお願い申し上げます。

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


出展のお知らせ

『雛の季節を待ちながら・・・』
2019年 1月30日(水)~2月4日(月)
日本橋三越本店 新館8階 ギャラリーアミューズ

午前10時~午後7時( 最終日 午後6時 終了 )
協力:お茶の水・おりがみ会館 https://www.origamikaikan.co.jp

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


和紙クラフト「アマリリスとプリムラ」一日講座のご案内

和紙クラフト「アマリリスとプリムラのアレンジ」
11月23日 (金) 祝日 10:00~12:00
小津和紙 ( 東京日本橋 http://www.ozuwashi.net/

華やかで存在感のあるアマリリス。明るく可憐なプリムラ。それぞれの花の個性によって取り合わせた和紙の質感を生かし、花の生命感と表情を出します。クリスマスから新年に向けて、紅白を基調とした配色で制作し、ボリューム感のあるアレンジを試みます。作品は、シンプルにテーブルフラワーとして置いて飾っていただける形式に一回の講座で仕上げます。

講座のお申し込み・お問い合わせは、小津和紙 文化教室の下記のリンク先
(一日講座のページhttp://www.ozuwashi.net/lectureship_trial.html)までお願い申し上げます。

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


和紙クラフト「紅葉」一日講座のご案内

和紙クラフト「紅葉」
9月17日 (月) 祝日 10:00~12:00
小津和紙 ( 東京日本橋 http://www.ozuwashi.net/

紅葉の秋。綾なす紅葉の彩りを和紙の色の取り合わせと配置によって表します。形は簡略にして、葉色に変化を出しながら一枚ごとの葉色を生かす葉の組み方、枝ぶりの表現によって楓の風情を出します。

和紙を手折り、扇に見立てた形状に紅葉をあしらい、立体的な扇絵のように枝を展開させ、立て飾りとして愉しめる形式に一回の講座で仕上げます。

講座のお申し込み・お問い合わせは、小津和紙 文化教室の下記のリンク先
(一日講座のページhttp://www.ozuwashi.net/lectureship_trial.html)までお願い申し上げます。

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村