日別アーカイブ: 2018/07/14

「江戸からの豆おもちゃ展」より 2

6月28日よりニュヨーク、日本クラブで始まりました「江戸からの豆おもちゃ展」(6/28~7/25)より、江戸の花をテーマとしたミニチュア作品の展示風景です。作品の敷き紙には、江戸情緒を引き立てる麻の葉文様の千代紙が使われています。

江戸末期より続く浅草仲見世通りの老舗「助六」コレクションの江戸の小さな玩具を通し、江戸の庶民の暮らしと伝統的な手わざ、小さなものを慈しむ心を伝える企画展の中で、実用の豆盆栽の鉢を使った作品群です。鉢の大きさは、1cm~2cm角ほどの最小のものを取り合わせています。

江戸時代に園芸植物として発展したサクラソウ、フクジュソウ、ハナショウブ、フウラン、ユリ類、ホトトギスやレンゲショウマなど日本固有の植物、江戸の人々が愛したスミレやカタクリなどの春草などを鉢仕立てに表しました。会場には虫眼鏡が用意され、細部をご覧いただけます。

ご高覧頂けましたら幸いです。

「 江戸からの豆おもちゃ展 」
Miniature Edo-style toys from Japan
In cooperation with Japan Foundation, New York
6/28 (Thu)-7/25 (Wed)
Monday-Friday 10:00 am-6:00 pm
Saturday 10:00 am-5:00 pm
Sunday closed

主催:日本クラブ
協賛:JCC Fund (ニューヨーク日本商工会議所)
協力:在ニューヨーク日本国総領事館、国際交流基金日本文化センター
監修:木村吉隆 (「助六」五代目店主)、山田英幸 (博報堂クリエイティブディレクター、仕覆作家)
ゲストキュレーター:林祥子

For details, please refer to the link destination.

https://www.nipponclub.org/activity_exhibition/
http://japanculture-nyc.com/miniature-edo-style-toys-from-japan-on-display-at-the-nippon-club/

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村