「扇面 椿」

senmen-tubaki-12-1s

白い扇に一輪の椿を添え飾りました。
しぼ(皺)加工された和紙の白の温かみのある風合いと光沢のある板締和紙の紅色によって生命感を伝えたいと思いました。
にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村


「扇面 椿」」への2件のフィードバック

  1. yoko

    なんと素敵な椿なのでしょう!
    実は私、最近椿の花に魅せられています。
    ですからymatsuさんの椿にも魅せられました。^0^

  2. ymatsu

    yokoさん
    ありがとうございます。
    椿は端整で清雅なもの、優美なもの、華やかなもの
    などそれぞれに味わいがあります。
    今年もさまざまな咲き方、趣のものを制作してきま
    した。
    この一輪は、濃紅地に白の斑入りの椿を花の季に合
    わせて制作したものです。
    花びら一枚一枚、班の入り方が異なって自然の妙が
    あるところを和紙を生かして伝えてみたいと思った
    一作ですのでコメントいただき励みになりました。
    椿は花ばかりでなく、蕾や葉にも見所があって奥深さを感じます。
    椿の魅力を引き出せたら、そう願っています。

コメントは停止中です。