扇面 ~椿~

senmen-tubaki-13-1s

ごく小輪の一重の椿を淡い色合いの板締和紙で表し、扇面にあしらいました。
椿の花びらには、薄紅色の和紙のぼかしを生かし柔らかな印象にしたいと考えました。
白い扇子に置かれた椿に温かみを伝えたいと、敷き紙には椿の花色と同系色のかな料紙を継ぎ合わせて作られた継ぎ紙を使い春を演出しました。
にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村