蔦のリース

円窓に見立てた白い和紙の周囲を蔦が覆うようなイメージでリースに仕立てたものです。パネル、円窓、葉、蔓をそれぞれが自然に馴染む和紙素材の取り合わせにより、秋から冬へと移ろう季節の趣を色で表しました。蔦の照葉の鮮やかな紅のなかに僅かに残る緑に秋の名残りを込めました。

“Ivy”

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村