杜鵑草

侘びた風情で秋を伝えるホトトギス。名の由来である鳥のホトトギスの胸の模様に似た斑点が野趣を引き立てます。和紙の落ち着いた色合いによって花の風情を表し、陶器の一輪挿しにあしらいました。

”Tricyrtis hirta”

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村