「花色紙 鉄線(紫)」no.2

Tessen2

“Hana-Shikishi Clematis(purple)”no.2
紫の鉄線を江戸/藤の組み合わせの掛軸に合わせました。
鉄線も花色や形がありますが、紫の花色は紫の深い色合いは涼やかです。
(12×13.5cm)


「花色紙 鉄線(紫)」no.2」への5件のフィードバック

  1. hirono

    素敵ですね。
    紫系の色合いがとても綺麗で、爽やかな感じもします。
    花だけでなく、葉の感じも素敵ですね。

  2. vasenoir

    目が覚めるような、爽やかな色ですね!
    濃い紫と藤色の組み合わせも絶妙!
    クレマチスはこれまた大好きな花種です。
    家の庭にもピンクと白の花がつい2~3日前まで
    咲き誇っておりました。
    蔓系の植物は想像もしない成長を見せ
    花を楽しませてくれますね~。
    つい嬉しくなり書き込みました。。。

  3. ymatsu

    hironoさん
    ありがとうございます。
    紫でも深みのある紫を花色に選びました。
    鉄線の花色がすっきりと涼しげに見えるよう同系色でまとめました。
    紫は色幅もあって使いこなすのは難しい色ですが、和の表現にはこうした色合いは落ち着きます。
    細い蔓についている明るい緑の葉の動きで繊細な表情を出せるのが楽しみです。
    vasenoirさん
    ありがとうございます。
    花びらには、深紫の強制紙を使いました。
    落ち着いた紫でしっとりとした風情を出してみました。
    蔓が日毎に伸び行く姿には生命力を感じます。
    蔓の躍動感ある姿は立体で表現しても面白みがあります。
    蔓の表現も和紙だけで表現していますが、細くても強くしなやかな蔓の雰囲気を表わすのに和紙の特性が活かせるのもよいところです。
    これから夏に向かって蔓性の植物が様々な表情を見せ、描くのも楽しい季節ですね。

  4. sachi

    さすがです! 鉄線の特徴が見事に
    表されていらっしゃる。
    同系色の濃淡でここまで描けるのですね~。
    やはりプロの方は違う! いつも思いますね。
    「紫陽花の花包み」
    お洒落で綺麗な色合いですね!
    梅雨のうっとうしさが吹き飛んでしまいそう(^^♪

  5. ymatsu

    sachiさん
    ありがとうございます。
    鉄線のように花の存在感と蔓の動きのある姿は、弧を描くような扇面に配すると特徴も表わしやすいです。
    蔓の向きなど自由に形がとれるのも面白みがありますね。
    花を深みのある紫を選択したことで、掛軸の外側の藤色との対比で花の存在感が出せたのではないかと思います。
    紫陽花も同系色の変化が楽しいです。
    一枚の和紙の中でも採るところによって色の濃淡があり自然に見せてくれます。

コメントは停止中です。