「花短冊 山あじさい」

8ER82A082B682B382A2-a

“Hana-Tanzaku Hydrangea”
小ぶりで素朴な花を咲かせる山紫陽花の姿を短冊に表わしました。
(36.4×6cm)


5 thoughts on “「花短冊 山あじさい」

  1. mojizurisou

    きょうは TOP一覧から参りました。
    短冊 いいですね~。また新鮮です。
    山紫陽花の色も姿も爽やかで 素敵です。

  2. hirono

    涼しげでとても良いですね。
    スッキリした感じでホントにきれい。
    山紫陽花、素敵ですね。

  3. ymatsu

    mojizurisouさん
    ありがとうございます。
    歌用短冊の文様を活かしています。
    歌用短冊は、幅が狭いですが地の色や装飾の美しさが作品のイメージを広げ
    てくれます。
    山あじさいの簡素な雰囲気は、細幅の短冊に合うように思います。
    今年は短冊ならではの表現も展開したいと思っています。
    hironoさん
    ありがとうございます。
    山紫陽花のすっきりした佇まいを表現したかったので短冊を使ってみました。
    手まり咲きのような華やかさはありませんが雰囲気があります。
    短冊掛けには竹細工のものを合わせています。
    画像ではごく一部しか写っていませんが花短冊の風情を引き立ててくれます。
    短冊による縦に長い空間を活かした表現は、涼感を演出できるのがよいところ
    です。

  4. sachi

    わぁ! 山紫陽花の美しさが引き立ってます。
    山紫陽花と短冊がこんなにマッチするなんて
    知りませんでした。素晴らしいです!
     =山紫陽花を描くならこんな風に=
     お手本を見せていただいたような気がします。

  5. ymatsu

    sachiさん
    ありがとうございます。
    山紫陽花のように全体の雰囲気を描きたい場合、短冊を使うとすっきり
    と見せてくれます。
    伸びやかな線を描きたいというときには、短冊はお薦めです。
    短冊の幅はとても狭いですが、短冊の枠の外側にある空間は無限に広がっ
    ています。
    この左右に広がる空間を自由に活かせるのも短冊の魅力です。

コメントは停止中です。