「花短冊 桔梗」

kikyo-a

“Hana-Tanzaku Balloon flower”
端整で風雅な花として愛でられてきた桔梗。
紫の桔梗を短冊に表わしてみました。
(36.4×6cm)


「花短冊 桔梗」」への6件のフィードバック

  1. hirono

    あぁ、涼しげですね~。
    凛とした感じがとても爽やかで清涼感がありますね。
    桔梗の色もとても綺麗です。
    とっても素敵な短冊ですね。

  2. ymatsu

    hironoさん
    ありがとうございます。
    桔梗は花の形がはっきりしているからでしょうか。
    一輪でも存在感があり、強い印象があります。
    茎が曲線を描くことで強さを和らげました。
    また、あしらった草の葉に動きをつけています。
    涼しさを感じていただけよかったです。

  3. sachi

    気持ちがスカッとするような
    とっても綺麗ないい色ですね。
    短冊のバックに使われている色の素晴らしさに
    いつも驚かされます。
    作品とのバランスが大切なんですね。

  4. ymatsu

    sachiさん
    ありがとうございます。
    短冊の背景は料紙を使っています。
    最近、掛け軸や短冊の作品の撮影にも料紙を使っています。
    料紙の持つ美しさは作品を引き立ててくれます。
    また、料紙の色合いによって土壁のような風合いを出すことを意識して
    使うこともあります。
    竹の短冊掛けと合わせて部屋に飾った様子をイメージしていただける
    ような背景を選びました。

  5. mojizurisou

    一つ前の 朝顔もすばらしいですが この桔梗 爽やかで上品で すてきです。
    白い短冊に 桔梗のきりりとした姿と色が映えて・・・とてもいいですね~。

  6. ymatsu

    mojizurisouさん
    ありがとうございます。
    縦の長さに対して横幅の狭い画面は、桔梗の線を活かしてくれます。
    6:1という縦横比によるところが大きいのではないかと思います。
    短冊でも細幅の方が、繊細さとシャープさの両面を出せるようです。
    画面の使い方でダイナミックな印象にもなります。
    短冊で伸びやかで清楚な佇まいを表現してみました。

コメントは停止中です。