有明菫

花色の変化があることから、”有明の空”に見立てた名を持つアリアケスミレ。紫の筋が入る花びらと細長い葉の取り合わせはすっきりとして、清々しく春の野を彩ります。白い花色のアリアケスミレを和紙の取り合わせ方と線描によって表し、和紙の花包みにあしらいました。

” Viola betonicifolia ”

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村